English Grammar in Use Unit2

English Grammar
  1. Home
  2. English Grammar
  3. English Grammar in Use Unit2

英語のレッスンは、「English Grammar in Use」を使っています。

先日のUnit2の復習です。

思わぬところのつまづき

レッスン内容は、問題を自分で読み上げて、答えを選んでいくだけなのですが・・・・ちょいちょい単語の意味がわからなくてフリーズしてしまいました(恥)

単語の意味を質問してばかりで時間がかかってしまったので、次からわからない単語は全部予習しておきます・・・(泣)考えてみれば当たり前のことですね。

それでも嫌な顔ひとつせず、明るく教えてくれる先生。ありがとうございます・・・。

Unit2の内容は、「〇〇はいつもこうしています」などの時制。
主語、疑問形ではどう変わるかという練習でした。

キジトラ
キジトラ

中学校の頃やったような・・・

内容がわかってくると、中学生のころにやったような内容でした。
これに時間がかかるなんて本当に恥ずかしいよ・・・。

外国語の勉強で難しいことって、この「恥ずかしい」を乗り越えることにあるんじゃないだろうか。

Unit2で学んだことメモ

present simple ・・・ (現在形)

asleep ・・・ 眠っている(状態)< sleep(動詞・名詞) 

in general ・・・ 基本的に、一般的に

このような説明がありました。

We use the present simple to talk about things in general.
We use it to say that something happens all the time or repeatedly, or that something is true in general.

English grammar in use P.4

キジトラなりの訳::私達は、一般的なことについて話すときに現在形を使います。いつも、または繰り返して起こることや、普通そうだろう、というときに使います。

問題よりも、この説明文を理解する方が難しかったと思います(笑)

look after ・・・ 世話をする

patients ・・・ 患者

negative sentences ・・・ 否定文

キジトラ
キジトラ

ネガティブなセンテンスって何?って困ったw

I don’t go away very often.・・・私はあまり出かけない

キジトラ
キジトラ

go awayが「離れる」だと思っていたので、「私はあまり離れない」ってどういうことなのか困ったw

apologise ・・・謝罪

We do things by saying something. For example,when you promise to do something,you can say ‘I Promise…’;when you suggest something, you can say ‘I suggest…’

キジトラなりの訳:私達は、何かを言うことによって物事を行うことがあります。
例えば、約束するときは「約束します」、提案するときは「提案します」といいます。

You can sayだと、「言うことができる」になるから、ここをどう解釈したらいいのか今度聞いてみよう。

insist ・・・ 主張する、refuse・・・断る

キジトラ
キジトラ

疲れたので今日はここまで。続きはまた書きます。

使っている本はこちら

Author

キジトラ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *